VPSで楽々自動売買

今まで自動売買をいろいろ試してみたが、

自宅のPCを24時間つけっぱなしでEAを動かしていたので、

PCに負荷がかかり、

1年間でPC買い替え1回、ハードディスク交換数回、

結構な額の電気代で親に怒られること数回、、、

これらをリスクと考えるならば、

仮想環境で自動売買したほうが、お財布にも精神的にも安心である(笑)

 

初心者でも安心して操作できる お名前.com

私が使っているのは「お名前.comデスクトップクラウド for FX 1GB」。

いくつもEA使わないのであればこれで十分。


嬉しい事に「for FX」は最初からMT4がインストールされている。

、、、が、バージョンが古すぎて動かない。(2015.2.23現在)

結局はデスクトップ上(もしくはネット上)にあるインストーラーを使うことになる。

 

注意すべきは「実装メモリ」と「利用メモリ」。

利用メモリが実装メモリをオーバーすると仮想環境がフリーズしてしまう。

フリーズしてしまうと当然EAも動かない、、、^^;

 

お名前.comのサーバーNaviから

デスクトップクラウドのコントロールパネルへログインできるので、

「コンピュータの情報」の使用メモリは時々確認し、

できることなら月に1度くらいは仮想環境を再起動したほうが良い。

 

いくつもVPSを借りるならABLENET

半年前くらいから使い始めたABLENETのVPS。

ひとつのアカウントで複数のVPSを借りることができるので、数多くEAを動かす方に向いている。

また料金もお名前.comデスクトップクラウドよりは若干安く、オプションも用意されているので、VPS構築の自由度が高い。

【ABLENET VPS】50GB/458円~メモリ512MB・1CPUコア

DNSレコードは自分で設定することになるが、独自ドメインを使うこともできる。

サポートもしっかりして対応が早いので、初心者から中級、上級者まで幅広くカバーしていると言える。

月初はサーバーの申し込みが多く、リリースまで時間がかかることもあるので注意。

 

コスパ最重視ならFC2 VPSだが・・・

とにかく安上がりにしたいならFC2 VPS。

別途ドメインを用意する必要があるが、年払いだと一か月あたり800円程度と、お名前.comやABLENETの半分以下の費用で利用できる。

ただし、安定性、サポートはお世辞にも良いとは言えない、ある日突然VPSが繋がらなくなったりする。

しかも復旧まで数日要したり・・・

サポートも一応日本語で対応してもらえるが、時々解読が困難な文章が届いたりする。

「インジケータのシグナル発信をメールで受け取りたい」、「トラリピ系の自動売買を使うので、少々接続できなくなっても支障はない」という場合であれば、FC2を選ぶメリットはありそう。